RemoteAppで印刷ウィンドウが後に隠れてしまう場合の回避法

▶ in Microsoft > その他 posted 2016.02.16 Tuesday / 04:38

RemoteAppクライアントから印刷しようとした時に、印刷ウィンドウ画面がアプリケーションの裏側に隠れてしまう現象が発生する場合があります。

※隠れたウィンドウは、[Alt]+[Tab]で手前に表示可能です。

 

2016-02-16_Print

 

画面が後ろに隠れてしまうときの対処法をメモしておきます。

 

以前は、修正プログラム(KB2984972)をアンインストールすることで回避できましたが、修正プログラムが公開されていました。

 

印刷ウィンドウが後に隠れてしまう場合の修正プログラム

 

下記修正プログラムをインストールします。   
ダウンロードする際にメールアドレスが必要です。

 

■修正プログラム(KB3005788)

 

Windows7(SP1) + RDP7.1に対しての修正プログラム
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3005788/ja

 

 

■修正プログラム(KB3036965)
Windows7(SP1)またはWindows8.1 + RDP8.1に対しての修正プログラム

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3036965/ja

 


上記の修正プログラムで回避できない場合は、この修正プログラムを追加インストールします。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2384602/ja


 
リモートアップ(RemoteApp)の印刷ウィンドウ画面がアプリケーションの裏側に隠れてしまう問題を回避するにはこれが有効です。

 

 

関連修正プログラム


Windows7(SP1)のRDPバージョンを、RDP8.1へ更新する修正プログラム
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41988


PAGE TOP