Windows10のアップデート後にWindowsLiveメールでメールの送受信できなくなった場合の対処法

▶ in IT関連 posted 2021.01.07 Thursday / 21:23

Windows10のアップデート後に、WindowsLiveMail2012で、メールの送受信ができなくなったときの対処方です。
※WindowsLiveMailはサポート終了しておりますので、自己責任でお願いします。



トラブル内容


Windows10のアップデート後に、Windows Live Mail 2012でメールの送受信ができない。
メッセージを送受信できません。不明なエラーが発生しました。
Windows Live メールエラーID:0x800C013E

WindwsLiveMailError



対処法


  1. 念のためWindowsLiveメールのデータフォルダーを丸ごとバックアップします。
    フォルダーごとコピーすればOK
    %userprofile%\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail
    WindwsLiveMailError0

  2. レジストリエディタを起動します。
    Computer\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows Live Mailの項目の中に
    下記3つの(DWORD32ビット)値を追加し、それぞれの値を1にする。
    RecreateFolderIndex
    RecreateStreamIndex
    RecreateUIDLIndex

    WindwsLiveMailError2


これで、送受信ができるようになりました。

- | -

Evernote★[右クリック]-[送る]からEvernoteが消えた場合の対処法

▶ in Microsoft > その他 posted 2020.10.23 Friday / 10:28

2020年10月に公開されたEvernote for Windowsですが、アップデートするとファイルを右クリックから送るメニューから消えてしまいました。


対処法


Evernoteのショートカットを、

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

にコピーします。
ever01


※AppDataフォルダーが表示されていない場合は、隠しファイルを表示する
ever02

Open Live Writerを日本語化する簡単な方法(詳細手順付き)

▶ in Microsoft > その他 posted 2020.04.12 Sunday / 16:11

公式サイトからOpen Live Writerをダウンロードしてインストールします。インストール済みの方は次へ。

http://openlivewriter.org/


  1. Open Live Writerを起動します。
    [ファイル]-[AboutOpen Live Writer]をクリックします。
    01_OpenLiveWriter

  2. 「Show log file」をクリックします。
    02_OpenLiveWriter

  3. 「app-0.6.2」フォルダーを開きます。
    03_OpenLiveWriter

  4. 「OpenLiveWriter.Localization.dll」の拡張子を「.dll」から「.bak」に変更します。
    04_OpenLiveWriter

  5. こちらのサイトで公開してくださっている日本語化ファイルをダウンロードして展開します。
    「OpenLiveWriter.Localization.dll」ファイルを「app-0.6.2」フォルダーにコピーします。
    05_OpenLiveWriter

  6. Open Live Writerを再起動します。日本語化されます。
    06_OpenLiveWriter



「Open Live Writer」は、人気があったブログ投稿と編集を行うソフトソフト「Windows Live Writer」のオープンソース版で、Microsoftの社員がボランティアで作っているそうです。

感謝ですね。

- | -

AdobeAcrobatReaderの起動を早くする方法

▶ in IT関連 posted 2019.04.25 Thursday / 10:04

AdobeReader(アドビリーダー)の起動が遅く、ストレスを感じていませんか。



実務上、頻繁に使用するpdfの起動が遅いだけで業務効率が下がります。

(他のpdfビューアを使えば…というのは今回無しで)

AdobeReaderの起動を早くする設定


  1. [編集]-[環境設定]をクリック
  2. セキュリティ(拡張)を選択し、「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外す
    adobe_check
  3. [OK]をクリック。


これで、起動が早くなります。




保護モードを無効にすることで、セキュリティ上のリスクは高くなります。

とはいえ、実務作業をスムーズに進めることも重要。(働き方改革…)


ケース・バイ・ケースで、お試しください。


保護モードとは?


https://helpx.adobe.com/jp/reader/11/using/protected-mode-windows.html

Amazonセラーセントラルで出品できない!「出品が許可されていません。」

▶ in - posted 2018.11.15 Thursday / 19:58

部屋の整理のため久しぶりにAmazonで本を売ることにしました。


Amazonセラーセントラルに出品しようとしたら、

「出品が許可されていません。出品権限を有効にして、商品の登録や出品情報の更新を再開してください。」

とメッセージが表示され手続きができません。


02



アカウントの最有効化ボタンを押しても、問合せ画面が表示されるだけで有効化できませんでした。


Amazonへ問い合わせすると、丁寧な回答がありました。


---------------

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
この度は、当サイトのご利用にあたり、不明瞭な点がございましたことをお詫び申し上げます。
お問い合わせいただきました下記エラーメッセージについてご案内いたします。

上記のエラーメッセージにつきましては、恐れ入りますが長期間出品用アカウントのご利用がなかったことにより、当サイトの仕様としてアカウントが自動的に休止状態となってしまった場合に表示されます。ご登録いただいておりますクレジットカード情報の更新を行っていただくことで解消いたしますので、お手すきの際にクレジットカード情報を更新くださいますようお願い申し上げます。

---------------
ということで、長期間出品していなかった場合は、クレジットカード情報の更新が必要になる場合があるようです。


クレジットカード情報の更新方法についてのヘルプ



===============================
▼出品用アカウントのクレジットカード情報

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G861?referral=A7TWUB55RQFZY_AOBZEL8V2MFU8&referral=A3FUCE1E4VF3W9_AOBZEL8V2MFU8&referral=A2B6HT9THNTMN5_ATTZHFSV3EZ7B&referral=AOUTA6H7YWSJY_ATTZHFSV3EZ7B


▼クレジットカード情報を更新するにはどうすればよいですか?https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G202131360?referral=A7TWUB55RQFZY_AOBZEL8V2MFU8&referral=A3FUCE1E4VF3W9_AOBZEL8V2MFU8&referral=A2B6HT9THNTMN5_ATTZHFSV3EZ7B&referral=AOUTA6H7YWSJY_ATTZHFSV3EZ7B

===============================

なお、クレジットカード情報が更新された後に、システム側で承認されるまでに最大48時間かかる場合があるとのことでした。

- | -

Excelのセル背景色に指定された色コードを確認するマクロ

▶ in ExcelVBA posted 2016.04.20 Wednesday / 04:58

Excelのセル背景色を、メッセージボックスで表示させるVBAの備忘録です。


確認したいセルをアクティブにして実行すると、10進数・16進数で表示します。

 

2016-04-20_VBA




Sub セルの背景色確認()

'アクティブセルの背景色の色コードを表示する
Dim R As Long
Dim G As Long
Dim B As Long
Dim Color As Long
Dim RGB

Color = ActiveCell.Interior.Color

R = Color Mod 256
G = Int(Color / 256) Mod 256
B = Int(Color / 256 / 256)

'10進数
RGB = "RGB(" & R & ", " & G & ", " & B & ")"
MsgBox RGB

'16進数
MsgBox "#" & Right("0" & Hex(R), 2) & _
Right("0" & Hex(G), 2) & _
Right("0" & Hex(B), 2)

End Sub

ExcelVBAの備忘録~コメントの追加とサイズ調整~

▶ in ExcelVBA posted 2016.04.15 Friday / 04:18

ExcelVBAで、コメントを追加してサイズを自動調整する方法です。

 

コメントを追加しただけだとあまり見栄えが良くない…
ので、サイズを自動調整するか直接サイズを指定します。




Sub コメント挿入()

'A1セルにコメントを追加する
Range("A1").AddComment "コメント1行目" & vbCrLf & "コメント2行目" _
& vbCrLf & "コメント3行目は少し長めにしてみた"

'A1セルのコメントサイズを自動調整する
Range("A1").Comment.Shape.TextFrame.AutoSize = True

End Sub



何も指定しないとき
2016-04-15_com1

 

自動調整したとき
2016-04-15_com2

 

自動調整ではなく、コメントサイズを指定する場合は以下のようにする。

 

Range("A1").Comment.Shape.Width = 130
Range("A1").Comment.Shape.Height = 30

 

幅130、高さ30で指定したとき
2016-04-15_com3

 

 

ExcelVBAで、

 

  • コメントを挿入する
  • 挿入したコメントのサイズを自動調整する
  • コメントのサイズを手動で指定する

 

以上、マクロの備忘録でした。

【ExcelVBA】次の非表示モジュール内でコンパイルエラーが発生しました

▶ in ExcelVBA posted 2016.04.05 Tuesday / 04:20

発生条件がよくわからないのですが…

 

ExcelVBAからIEを操作するマクロで発生します。

 

また、Excel2013とExcel2010など、異なるバージョンのExcelで使った後に発生するような気がしています。


VBA実行時にこのエラーが発生する

20160405_vba_01
--------------------------------------------------------------
次の非表示モジュール内でコンパイルエラーが発生しました:Module1
このエラーが発生するのは、一般的に、コードがこのアプリケーションのバージョン、プラットフォーム、またはアーキテクチャと互換性がない場合です。
このエラーを修正する方法については、[ヘルプ]をクリックしてください。
--------------------------------------------------------------


解決策を見つけられずにいましたが、やっと見つけました。

 

次の非表示モジュール内でコンパイルエラーが発生しましたの解決法

 

このエラーが出た時は、「Microsoft Internet Controls」のチェックを一度外して、再度チェックを付け直すことで回避できます。

 

  1. Visual Basicを起動します。
    [ツール]-[参照設定]をクリック
    20160405_vba_02

  2. Microsoft Internet Controlsのチェックを外して[OK]をクリック
    20160405_vba_03

  3. 再度、[ツール]-[参照設定]をクリック
    20160405_vba_04

  4. Microsoft Internet Controlsのチェックを付けて[OK]をクリック
    20160405_vba_05

  5. Visual Basicを閉じます。

マイクロソフトのOneDriveの紹介者特典が増えてた!!

▶ in Microsoft posted 2016.03.31 Thursday / 04:20

マイクロソフトのOneDrive(無料)を紹介すると、1人あたり0.5GB(10人まで紹介でき最大+5GB)のボーナスストレージがもらえていました。

 

自分は、すでに10人を紹介して5GBのボーナスストレージが付与されているので、これ以上増やすことはできないと思っていました。

 

…が、先ほどOneDriveのストレージの管理を見てみると

 

紹介者特典が10GBに増えていました!
2016-03-31-OneDrive01

 

つまり、自分の場合はあと10人に紹介することができ、ボーナスストレージもあと5GB増やすことができるいうこと。

 

使っていない方、OneDriveを使ってみませんか?(笑)

 

クラウドへのバックアップは万一の備えにもなる


個人ユーザーであれば、今までは外付HDDやNASなどにバックアップを取得することが多かったと思います。

(パソコン本体以外にバックアップ取っていないというのは論外…)

 

今後は、重要なファイルはクラウド(OneDrive)へもバックアップを取っておくことが大切です。

 

東日本大震災の時に、パソコンだけでなくバックアップ用途として使っていた外付HDDも壊れてしまい、ファイルをすべて失ったという話もあります。

 

また、津波で水没したパソコンからデータを復旧させるために、高額な費用がかかってしまったという知人もいます。

 

クラウドって・・・?という方は…

とりあえず、インターネット上にある自分専用のハードディスクと理解しておいてください。

 

クラウド(インターネット上のハードディスク)に、無くなると困る写真やファイルを保管しておけば、天変地異が起こったとしても消えることはありません。

 

OneDrive

 

備えあれば憂いなし!

覚えておきたいSSID「00000JAPAN」~東日本大震災の教訓より

▶ in ネットワーク posted 2016.03.25 Friday / 05:18

東日本大震災から5年が経過し、震災の教訓がやや風化されつつあると感じる今日。

 

あの地震の時、家族や友人となかなか連絡が取れず困った人も多かったはずです。

 

被災地にいた自分も、通信手段がなくいろいろ戸惑っていたことを思い出します。

 

「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)

 

現在、大規模災害発生に公衆無線LANが無料開放されることをご存知でしょうか。

 

これは、被災者や救援者が通信手段を確保することを目的としています。

 

その際に使用する、無線LAN接続先の名前(SSID)が

00000JAPAN

です。

 

ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMなど、契約しているキャリアに関係なく、また、契約していない人でも無線LANが使える端末を持っていれば、災害時に無料でインターネット通信ができるようになります。

 

この名前「00000JAPAN」は、端末のSSIDの表示画面で、一覧の上に表示させること目的としています。

 

この無料開放が適用される基準は、「携帯インフラが広範囲に被害を受け、携帯電話やスマートフォンが利用できない状態が長時間継続する恐れがある場合」とのことです。

 

災害用の統一SSIDとしては世界初

 

これを使うような事態が起こらないことが理想ですが、万一の備えとして大切だと思います。

 

「00000JAPAN」は、岩手県釜石市と宮城県仙台市で実証実験を行っていて、手順さえ分かればおよそ9割の方が接続できたとのことです。

 

課題は、ITリテラシーの低い人が、災害時にこの無線LANに接続することができるか…ということです。

 

使い方を周知していくとともに、わかるひとが教えてあげるということが大切だと思います。

 

00000JAPANガイドライン第3版と各種ツールの提供開始について
(無線LANビジネス推進連絡会)
http://www.wlan-business.org/archives/4902

PAGE TOP